今日 地震。 地震情報:朝日新聞デジタル

今日の番組表[]

地震 今日 地震 今日 地震 今日

茨城県北部を中心に起きている地震は、震源の深さが約10kmと浅い地点で発生。 多発する地震で広がる不安の背景には、今後、30年以内に発生する確率が70%といわれている、首都直下地震があった。 国崎さんがまず手に取ったのは、防災グッズコーナーではなく、日用品売場にある黒いごみ袋。

11

気象庁|地震予知について

地震 今日 地震 今日 地震 今日

トイレがしたいときは頭から被って(周囲からの)目隠しになりますし、突然の雨でもポンチョ代わりになります さらに、小さなお子さんがいる家庭は食料の備蓄についても注意が必要だという。 日ごろから地震に対する備えをお願いいたします。 この点については、笠原さんは「 イノシシと地震は関係ないと思いますね」としている。

1

今日千葉県で大地震がありましたが首都圏直下型大地震の前兆現象ですよね...

地震 今日 地震 今日 地震 今日

(2)紀伊半島南東沖:12月6日から1月21日、1月26日から29日 2.地殻変動の観測状況 (ゆっくりすべりに関係する現象) 上記(1)の深部低周波地震(微動)とほぼ同期して、周辺に設置されている複数のひずみ計でわずかな地殻変動を観測しました。 このように地震はいつもどこかで発生している現象です。

地震情報:朝日新聞デジタル

地震 今日 地震 今日 地震 今日

大気は地形の影響を受けますが、地震の影響を受ける科学的なメカニズムは説明できていません。 「また地震?最近多くて怖いよ」「関東地震多いけど大丈夫?そのうち大きな地震来そうな予感」などの投稿も見られた。

11

海外の地震情報

地震 今日 地震 今日 地震 今日

東京大学名誉教授・笠原淳三さん: プレート二つがぶつかり合っているところは、茨城県の南部のちょっと東よりですけど、それが南の方に来ると千葉の下くらいまで来る。 3.地殻活動の評価 (ゆっくりすべりに関係する現象) 上記(1)の深部低周波地震(微動)と地殻変動は、想定震源域のプレート境界深部において発生した短期的ゆっくりすべりに起因するものと推定しています。

16

気象庁|地震予知について

地震 今日 地震 今日 地震 今日

1995年には阪神・淡路大震災。 (1)四国西部から中部:1月10日から30日 これとは別に以下のとおり、プレート境界付近で浅部低周波地震(微動)及び浅部超低周波地震を観測しています。 (ゆっくりすべりに関係する現象) プレート境界付近を震源とする深部低周波地震(微動)のうち、主なものは以下のとおりです。

7

今日の番組表[]

地震 今日 地震 今日 地震 今日

8 4 「令和2年1月」「1月3日 千葉県東方沖の地震:2020年1月3日03時23分に千葉県東方沖の深さ34kmで M5. 例えば「(時)一年以内に、(場所)日本の内陸部で、(大きさ)マグニチュード5の地震が起こる」というようなあいまいな予測や、毎日起きているマグニチュード4程度以下の小さな地震を予測するような場合はたいてい当たりますが、それに情報としての価値はあまりないと考えます。

11

「東京で震度6超える恐れも」関東で頻発する地震は“首都直下型”の前兆!? 備えるべきポイントとは

地震 今日 地震 今日 地震 今日

形の変わった雲と地震の発生は、一定頻度で発生する全く関連のない二つの現象が、見かけ上そのように結びつけられることがあるという程度のことであり、現時点では科学的な扱いは出来ていません。 以上により、一般に、日時と場所を特定した地震を予知する情報はデマと考えられます。

7

過去の地震情報 (日付の新しい順)

地震 今日 地震 今日 地震 今日

「平成 23 年 2011 年 東北地方太平洋沖地震」 以 下、「東北地方太平洋沖地震」と記す の 発生後は、2011年3月11日15時57分に M6. このような変動は2010年の観測開始以来何度か観測されていますが、今回の変動はその中でも最大のものです。 1件~100件 全29947件 震源地 岐阜県飛騨地方 M3. 上記(2)の浅部低周波地震(微動)、浅部超低周波地震及び地殻変動は、これまでの観測結果や研究成果を考慮すると想定震源域のプレート境界浅部において発生したゆっくりすべりに起因する可能性があります。

13