ウォリアーズ 対 ヒート。 NBAファイナル

安全衛生プロトコルによりウィザーズ対ピストンズ、ウォリアーズ対サンズの試合が延期に

対 ヒート ウォリアーズ 対 ヒート ウォリアーズ 対 ヒート ウォリアーズ

」 シンキ「前半だけ見るとロケッツ圧勝かなというイメージあったんですが、またしても20点差の敗戦ですか!」 キャット「頼みのハーデンが絶不調だし、ローソンもフィットせず、インサイドにケガ人を抱えてるロケッツだからね。

今季第3戦 対ヒート: キャットのロケッツ通信

対 ヒート ウォリアーズ 対 ヒート ウォリアーズ 対 ヒート ウォリアーズ

」 シンキ「そうですね。 「NBA Rakuten」では、BASIC PASS対象試合が中止または延期となった際、別の試合を新たにBASIC PASS対象試合といたします。

7

【お知らせ】BASIC PASS 試合延期に伴う代替カードのご案内

対 ヒート ウォリアーズ 対 ヒート ウォリアーズ 対 ヒート ウォリアーズ

」 キャット「まず序盤はロケッツが優勢に試合を進めたよ。 しかし、すぐさまヒートに押し返されて再び点差を2ケタに戻されてしまい、結局76-86と10点差で最終クォーターへ。 敗れたクリッパーズは、カワイ・レナードが25得点、9リバウンド、ポール・ジョージが16得点、7リバウンド、7アシスト、サージ・イバカが15得点、11リバウンドだった。

2月21日(現地20日)の試合結果&ハイライト:ホーネッツが劇的逆転勝利、ウィザーズは4連勝ほか

対 ヒート ウォリアーズ 対 ヒート ウォリアーズ 対 ヒート ウォリアーズ

過去5シーズン連続でウェストを制してきたチームとは思えないほど、黒星先行で進む中、12月下旬にはヒューストン・ロケッツ相手に勝利を収めるなど、今季最長の4連勝を飾ったものの、その後の16試合で15敗を喫するなど長いトンネルから抜け出せず。

14

相次ぐケガとトレードで、リーグ最下位に沈んだウォリアーズ/2019-20NBA通信簿チーム編21

対 ヒート ウォリアーズ 対 ヒート ウォリアーズ 対 ヒート ウォリアーズ

」 シンキ「ジョーダン越えですか!」 キャット「まだ若いしね。 」 シンキ「それでは後半戦もお願いします。 ヒートもカペラが2ファールでベンチへ下がると、手薄になったインサイドからホワイトサイドが連続で決めて来た。

15

【お知らせ】BASIC PASS 試合延期に伴う代替カードのご案内

対 ヒート ウォリアーズ 対 ヒート ウォリアーズ 対 ヒート ウォリアーズ

ヒートは、バトラーが13得点12リバウンド11アシストとトリプルダブル、バム・アデバヨが24得点、タイラー・ヒーローが11得点15リバウンドでダブルダブルを記録するも、接戦を落とすこととなった。 続く第2クォーター、ウォリアーズはミスショットが増加してなかなかスコアを伸ばせず。 ジェームズのほかマーキーフ・モリスが13得点、8リバウンド、4アシスト、アレックス・カルーソが13得点、4リバウンド、4アシスト、カイル・クーズマが12得点、11リバウンド、デニス・シュルーダーが12得点、6アシストで勝利に貢献した。

19